素敵なマタニティライフと安産のために

なぜ恥骨痛が起きる?

恥骨結合
 

素敵なマタニティライフと安産のために

なぜ恥骨痛が起きる?

「恥骨付近が痛く、歩くのもやっと」「寝返りの時に痛む」「突然鋭い痛みが走ってびっくりした」

このような症状を訴える妊婦さんは少なくありません。

なぜ妊娠中に恥骨痛が起こるのでしょうか。


①お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれ恥骨結合が広がる

②“リラキシン”というホルモン(出産するためには必要)の影響で、骨盤まわりの筋肉や人体が緩む→骨盤の支えが弱くなり恥骨に負担がかかる


また、お腹が大きくなるとガニ股での歩行にならざるを得ないことも、個人的には関係があると考えています。


妊娠中の気になる症状はもちろん、安産のため、そしてご出産後も元気に育児ができるよう、鍼灸やマッサージでお身体を整えてみませんか。

 東京23区・横浜・川崎をメインに出張マッサージをおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。

CHECK!

痛む場所だけでなく全身のメンテナンス

お腹の赤ちゃんが大きくなることによっての身体の変化や、ホルモンバランスが崩れたり、妊娠中には様々な不調が起こりやすくなります。

鍼灸やマッサージは恥骨痛や痛い場所の改善だけでなく、自律神経のバランスが取れると夜眠れるようになる、呼吸がしやすくなる、などメンタル面にもいい影響が起こります。

  • 鍼灸 お灸 妊活

    POINT01

    オーダーメイドの施術

    カウンセリングをしっかりと行い、恥骨痛のほかにお身体がどのような状態なのかを判断し、鍼灸・指圧・オイルマッサージどの施術が合うかをご提案いたします。

    またご自宅でできる恥骨痛予防のストレッチなどの紹介もしております。


  • マタニティ マッサージ②

    POINT02

    ご自宅で感じる非日常

    痛みがあると外出もしんどく感じてしまいます…。

    なかなか外出が難しい方や、隙間時間を有効にお使いいただけるよう出張マッサージの形態をとっております。

    リラクゼーションミュージックやお好みの香りを嗅いでいただくなど、ご自宅でも非日常を演出いたします。

    施術後すぐにご自身の時間を取っていただけることにより、身体だけでなく心のリラックスにもなると考えています。

image
さらに読み込む
Instagramでフォロー
24441916-s

ご予約はこちら

RESERVATION

症状のご相談やご質問、お気軽にご連絡ください。

          友だち追加

すべての女性とご家族の笑顔のために

About us

  • 個人的な話になってしまいますが、私は子どもが大好きです。

    鍼灸の専門学校卒業時、迷わず「子どもが幸せになれるように、そして女性の一生をサポートしたい!」と思い、妊活専門の鍼灸院や産婦人科の鍼灸室で修業をしました。


    女性のライフサイクルの中で「妊娠・出産」は極めて重要なイベントです。

    しかし、身体の変化やホルモンバランスの乱れなど、精神的にも負担がかかります。

    そんな大切な時期だからこそ、体と心の声に耳を傾け、しっかり心と身体に休息をあげてください。

    快適なマタニティライフを送り、母子ともに健康なお産、そして元気に育児ができるよう心身のメンテナンスのお手伝をいたします。


    ※産後の場合、生後6か月(寝返りをする)くらいまでは、ベビーベッドなどでお子さまの様子をみつつ施術を受けいただけます。泣いてしまった場合は休息をとりつつ行いますので、ご安心ください。

    ダウンロード (3)

Access


La ku-ma

住所

神奈川県川崎市高津区

Google MAPで確認する
営業時間

9:00~18:00

定休日 不定休

出張エリア

川崎・横浜・東京23区

所有資格

はり師

きゅう師

あん摩マッサージ指圧師

ベビーマッサージセラピスト(国際リドルキッズ協会)

緊急連絡先

080-5076-0987

延べ5,000人の施術経験を持つ女性鍼灸師がお客様のご自宅にお伺いし、リラクゼーション音楽を流しながら丁寧に施術します。様々なマイナートラブルにも柔軟に対応いたしますので、ぜひ気軽にご相談ください。

    関連記事

    Related